イククルの会員登録手続き方法

800万人以上も利用していると言われているイククルの一員になるには、会員登録手続きをしなければ利用できません。
こちらでは最初の性別決め~電話番号認証までの流れを紹介しますのですので参考にしてみて下さい。

 

イククル会員登録手続きの流れ

 

1 性別を決めます
イククル公式ホームページへアクセスして、ご自分の性別に合わせて「男性登録」か「女性登録」を選択します。

 

2 登録地域の設定
表示されている地域から、ご自分が住んでいる地域を選択します。
当然ですが、ご自分の住んでいる地域を選択しないと、遠方の女性と会うことになりますので、なるべくご自分が行動できる範囲内の地域を設定しておきましょう。

 

3 プロフィールを入力します
こちらでは簡単なプロフィールを入力します。
全ての項目を埋める必要はないので、二ックネームや年齢といった必須指定のある箇所だけを入力するだけで良いです。
会員登録後に入力内容は変更できますので、後からゆっくりプロフィールを作りましょう。

 

4 電話番号とパスワードを設定します
携帯電話番号をハイフンなしの11桁で入力し、続いて、ご自分で決めたパスワードを入力します。
パスワードは4~8桁ですが、入力しやすくて覚えやすい4桁で決めておくのが良いかと思います。

 

5 電話番号認証
イククルでは携帯電話番号で会員を特定します。
これにより、不正登録や二重登録を防止することができます。
認証方法は、画面上に表示さるているフリーダイヤルに電話をかけます。
自動音声で「確認されました」と流れたら終了です。
その際、必ず番号通知をしてから電話をかけないと認証されませんので気をつけましょう。
電話番号認証は4秒で終了して、この一度きりですので安心して下さい。

 

6 登録完了
電話番号認証が終了したら「登録を完了する」を押します。
これで、会員登録の手続きが終了します。
その後は、年齢確認の為の手続きへと移行しますので、そちらで年齢確認を行って下さい。

 

1~6の手順に分けて紹介しましたが、これら全ての流れは5分もあれば完了します。
とても簡単な会員登録手続きですから、不安がらずにサクサクと手続きしちゃいましょう。

会員登録には年齢認証が必要

イククルでは、年齢確認をしないと女性と連絡を取り合う事はできません。イククルだけではなく、全ての出会い系サイトはそうなのですが、なぜ年齢確認をするのか説明していきましょう。

 

年齢確認は優良出会い系サイトならばやっている

なぜイククルで年齢確認をしなきゃいけないのかというと、インターネットで異性を紹介するサイトは年齢確認をしないといけないというのが法律で決まったからです。

 

法律ならば従うしかないという事で、イククルを初めとする多くの出会い系サイトは年齢確認をしています。つまり、年齢確認をしない出会い系サイトは法律違反で悪徳サイトの可能性が高いです。イククルは、きちんと法に基づいて運営している会社です。

 

年齢確認の目的は?

では、年齢確認の目的はなんでしょうか?それは、未成年が利用しないようにするためです。児童が出会い系サイトに登録し、犯罪から守るためにできたのです。また、利用する大人としても児童と不適切な関係を結ばないように予防できるというメリットがあります。

年齢確認すると、300円儲かる

イククルは、年齢確認をすると300円分のポイントがもらえます。法律でしょうがなく年齢確認をしているのに、利用者に300円もあげるなんて太っ腹です。

 

一人にとってはたったの300円ですが、600万人以上もの会員がいるのを考えると、年齢確認だけで膨大なお金をかけています。年齢確認をしなくてもサイトの登録はできますが、異性とやりとりするならば年齢確認は必要です。

年齢確認は超簡単

年齢確認をするのは超簡単です。年齢を証明できる公的な証明書を、カメラで撮ってイククルにメール送信するだけです。

 

証明書は、生年月日と証明書の名前だけ分かればいいので、顔や住所は付箋で隠す事もできます。簡単に年齢確認ができるので、プロフィールの登録をしたらついでに年齢確認もしてしまいましょう。年齢確認だからといって、怖くもめんどくさくもありません。